2012年08月23日

LEXUS、CT200hを一部改良

-AC100V・1500Wアクセサリーコンセントをオプション設定-

  LEXUSは、CT200hを一部改良し、全国のレクサス店を通じて8月23日に発売した。
CT200h“version L”(ホワイトパールクリスタルシャイン)<オプション装着車>
CT200h“version L”(ホワイトパールクリスタルシャイン)<オプション装着車>
  今回の改良では、サスペンション特性を変更し、よりしなやかな乗り味を実現した。外板色には、新たにホワイトノーヴァガラスフレーク(“F SPORT”専用色)、プラチナムシルバーメタリックを含む、全10色を設定している。
  さらに、AC100V電源を1500Wまで使用可能とするアクセサリーコンセントをオプション設定した。センターコンソールとラゲージルームにコンセントを設置しており、停電などの非常時に車両を発電機として活用できる。

  このほか、フロントドアに撥水機能付スーパーUVカットガラスを採用するとともに、助手席4Way調整式パワーシートをCT200h“version L”に標準装備(CT200h“F SPORT”は専用本革シートにオプション)するなど、快適性を高めた。
【メーカー希望小売価格】 (北海道のみ価格が異なる。単位:円)
  駆 動 ハイブリッドシステム 価 格
(消費税込み)
CT200h “version L” 2WD(FF) リダクション機構付の
THS II
4,330,000
“F SPORT” 4,060,000
“version C” 3,760,000
  3,560,000
*価格にはリサイクル料金は含まれない

以上

詳細情報につきましてはこちらをご覧ください。