2012年04月12日

LEXUS、RXをマイナーチェンジ

- スポーティバージョン“F SPORT”を新設定 -

  LEXUSは、RX450h、RX350ならびに、RX270をマイナーチェンジし、全国のレクサス店を通じて、4月 12日より発売した。
RX450h“version L”<オプション装着車> RX450h“F SPORT”
RX450h“version L”<オプション装着車> RX450h“F SPORT”
  今回のマイナーチェンジでは、内外装を、GSから続く『スピンドルグリル*1』など、次世代LEXUSモデルにふさわしい、独自性・存在感をアピールするデザインへ進化させた。また、ボディ剛性を向上させ、優れた操縦性・走行安定性を実現したほか、各種装備を充実させ、快適性を向上。加えて、RX450h/RX350に、より本格的なスポーティバージョンとして、“F SPORT”を設定している。

1.デザイン
  エクステリアは、フロントフェイスとして力強い個性を放つ『スピンドルグリル』をはじめ、L字型LEDクリアランスランプ・テールランプなどを採用。次世代LEXUSを象徴する、圧倒的な存在感を主張するスタイリングとしている。
  また、外板色は新設定のプラチナムシルバーメタリック、ガーネットレッドマイカ、ファイアーアゲートマイカメタリック、ラピスラズリマイカを含む全10色としている。インテリアでは、シートにアクセントステッチを追加し、シートカラーを新設定のガーネットとサドルタンの2色を含む全5色を用意するなど、上質でスタイリッシュな室内空間を演出している。

2.ラインアップ
  新たに、RX450h/RX350にスポーティバージョン“F SPORT”を設定。大型エアロバンパーや19インチアルミホイール、専用シートおよびパドルシフト*2など、“F SPORT”独自の内外装を採用。また、専用チューニングを施したサスペンションと、ボディのたわみや微振動を吸収するパフォーマンスダンパーにより、スポーティな走りを実現している。

3.各種装備
  ナビゲーションシステムを一新し、社会インフラと協調して安全運転をサポートするDSRC*3およびDSSS*4対応のモデルとしたほか、ナビゲーションやオーディオをマウス感覚で操作できる第2世代リモートタッチを採用。さらに一部グレード*5にリヤシートエンターテインメントシステムをオプションで設定し、操作性・快適性を向上させている。
*1
スピンドルグリル: レクサスの独自性を継承した逆台形のアッパーグリルに、台形のロアグリルを組み合わせた形状のグリル。
空力・冷却などの性能向上を活かした造形とし、今後のレクサスフェイスの方向性を示唆
*2 RX350“F SPORT”に設定
*3 DSRC: Dedicated Short Range Communication
*4 DSSS: Driving Safety Support System
*5 RX450h“version L”、RX350“version L”、RX270“version L”に設定
【販売概要】
  1.販 売 店 全国のレクサス店
2.月販目標台数 600台
3.店頭発表会 DEBUT SHOW 4月 21日(土)~29日(日)
【メーカー希望小売価格】
(北海道のみ価格が異なる。単位:円)  
  ハイブリッドシステム 駆動 価 格
(消費税込み)
 
RX450h “version L・Air suspension” リダクション機構付のTHSII+
E-Four
AWD 6,590,000  
“version L” 6,340,000
2WD(FF) 6,090,000  
“F SPORT” AWD 6,740,000
    5,840,000  
2WD(FF) 5,590,000
 
  エンジン トランスミッション 駆動 価 格
(消費税込み)
 
RX350 “version L” 2GR-FE
(3.5L)
6 Super
ECT
AWD 5,500,000
2WD(FF) 5,250,000
“F SPORT” AWD 5,600,000
    5,000,000
2WD(FF) 4,750,000
RX270 “version L” 1AR-FE
(2.7L)
6 Super
ECT
4,830,000
  4,300,000
6 Super ECT:スーパーインテリジェント6速オートマチック

*価格にはリサイクル料金は含まれない
◎:掲載写真(除くオプション)  

以上

詳細情報につきましてはこちらをご覧ください。