2012年09月03日

FUN TO DRIVE,AGAIN.

TOYOTA、カムリを一部改良

  TOYOTAは、カムリを一部改良し、全国のトヨタカローラ店を通じて、9月3日に発売した。
ハイブリッド“Gパッケージ”
(レッドマイカメタリック)
  今回の一部改良では、リヤサイドおよびバックにUVカット機能付ソフトプライバシーガラスを標準装備*1したほか、クルーズコントロールをハイブリッド“ Gパッケージ ”に設定拡大*1し、使用性を向上させている。また、外板色に新たにレッドマイカメタリックを設定し、全8色とした。

  そのほか、車線変更時の後方確認をサポートするブラインドスポットモニターを採用*2。ブラインドスポットモニターは、隣の車線を走行する車両をミリ波レーダーで検知し、ミラーの死角に入るとドアミラーに搭載されたLEDインジケーターを点灯させる。さらに、インジケーターが点灯した状態でサイドターンランプを点滅させると、インジケーターが点滅し、ドライバーに注意喚起することで、車線変更時の安全運転を支援する。
  *1 ハイブリッド“ Gパッケージ ”、ハイブリッド“ レザーパッケージ ”に標準装備
*2 ハイブリッド“ Gパッケージ ”、ハイブリッド“ レザーパッケージ ”にオプション設定
ブラインドスポットモニター装着車は、10月下旬から生産予定
【メーカー希望小売価格】 (北海道、沖縄のみ価格が異なる。単位:円)
  ハイブリッドシステム 駆 動 価 格
(消費税込み)
ハイブリッド リダクション機構付のTHS II 2WD
(FF)
3,040,000
  “ Gパッケージ ” 3,220,000
  “ レザーパッケージ ” 3,820,000
  *価格にはリサイクル料金は含まれない

以上

詳細情報につきましてはこちらをご覧ください。