2011年11月14日

トヨタホーム株式会社
トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車、プラグインハイブリッド車・電気自動車向け、
充電サポートツール「H2V Manager」を開発

  トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、トヨタの顧客向けIT事業会社であるトヨタメディアサービス(株)(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:友山茂樹)と、来年販売されるプリウスプラグインハイブリッド(以下、PHV)、電気自動車(以下、EV)の家庭での充電をサポートするツール、「H2V Manager(エイチツーブイ・マネージャー)」を開発し、2012年1月よりトヨタホーム(株)(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:森岡仙太、以下、トヨタホーム)から販売する。

  「H2V Manager」は、PHV・EVをご購入されたお客様が、家庭でPHV・EVを充電する際、効率的かつ安心して充電を行える機器である。

  具体的には、家庭内のPC、テレビやスマートフォンから有線/無線の通信回線を介して「H2V Manager」とつなげることにより、PHV・EVの充電開始時間の設定・変更を簡単にできるほか、家庭内の総電力消費量のチェックもできる。さらに、スマートフォンの場合、トヨタスマートセンターを通じて外出先からも同様の操作、チェックを行えるほか、過去の電力消費実績を参照することも可能。

  また、車両充電時に、家庭内でエアコンやドライヤー等、多くの電気製品を一度に使うと、消費電力が契約電力を超え、ブレーカーが落ちて停電してしまう恐れがあるが、「H2V Manager」はこれを防止するため、自動でPHV・EVの充電を一時中断し、その後、電力消費に余裕ができると、充電を再開する。これにより、多くのお客様が現在の契約電力を変えることなく充電できる見込み。

  トヨタホームでは、PHV・EV向けの家庭用の充電機器として、充電コンセント、壁掛け型充電器、ポール型充電器の販売を予定している。「H2V Manager」は希望小売価格52,290円(税込み・工事費別)でそれら全ての充電機器と組合せが可能。「H2V Manager」と充電コンセントタイプの充電機器を組合せで販売した場合は、157,500円(税込み・工事費込み)からの予定。

  なお、「H2V Manager」は、11月30日(水)から12月11日(日)までの12日間、東京ビッグサイトで開催される第42回東京モーターショーの「スマートモビリティシティ2011」(一般社団法人 日本自動車工業会主催)内のトヨタブースにて、実機を展示する。

    *H2Vは、“Home to Vehicle”の略語、「家から車への充電を管理する」という意味
  「H2V Manager」: 左「H2V Gateway(専用ルーター)」
右「H2V Controller(通信機能付きピークカットコントローラー)」

以上