2011年08月30日

豊田市
トヨタ自動車株式会社

「わくわくワールド 来て、見て、体験、ものづくり!」を開催

―トヨタ技術会による「TESフェスティバル2011」と豊田市による「とよたものづくりフェスタ2011」で構成―

  トヨタ自動車(株)の社内有志の団体であるトヨタ技術会*1(会長:トヨタ自動車(株)副社長 内山田竹志)、豊田市ならびにとよたものづくりフェスタ実行委員会*2(委員長:保田修)は、10月2日(日)9:30~15:30にトヨタスポーツセンター(愛知県豊田市保見町)にて、共催行事『わくわくワールド 来て、見て、体験、ものづくり!』を開催する。

  『わくわくワールド 来て、見て、体験、ものづくり!』は、トヨタ技術会による秋の恒例行事『TESフェスティバル2011』と、豊田市およびとよたものづくりフェスタ実行委員会による『とよたものづくりフェスタ2011』で構成され今回で8回目の開催。一般来場者の方も無料で参加いただけるイベントである。

  『TESフェスティバル2011』では、“もっと Enjoy!クルマづくり”をスローガンとし、「未来」をキーワードに様々な企画を実施する。トヨタ技術会会員だけでなく、一般来場者の方々にも未来のクルマ社会を想像する機会の提供、未来のエンジニア、クルマファンを増やすことを狙いとしている。
  具体的には、「未来のクルマを考えてみませんか!?」をテーマに昨年に引き続き開催するアイデアコンテスト*3や、子供たちのアイデアを基にトヨタ技術会の考える未来のクルマ社会をCG映像で紹介する「未来のクルマ社会 by TES」を実施する。
  また今回は、「未来のエンジニア作品展」として、小・中学生から事前に募集した未来のクルマ・まち等の作品を展示するとともに、優秀作品は実車のデザインやCG等で具現化してお披露目する他、開発から製造まで様々なクルマづくりのプロセスを、本物の材料や道具に触れながら体験できる「クルマづくり体験」を実施する。
  さらに新企画として、社内外のエンジニアが製作した海洋生物ロボットがプール内でパフォーマンスを行う「お魚ロボットコンテスト」を開催する。
  この他、昨年大人気だった「クルマバトルKids」や歴代の名車や海外専用車、GAZOO Racingコンセプトカー、トヨタ技術会製作のオリジナルカーを取り揃えたTESモーターショー、ミニエコ遊園地、ウォークラリーなど親子で楽しんで頂ける企画を多数用意している。

  『とよたものづくりフェスタ2011』では、豊田市制60周年記念事業として、豊田市に因んだブースを多数出展 する。科学とものづくりを体験できる「たいけんブース」(40ブース)や目玉企画としてポリ袋や扇風機、アルミボールを活用した「手づくり3Dドーム」の投映会、親子で協力して工作と競技を行う「親子でつくって競技」を実施。
  また豊田市制60周年記念特別企画「日本の匠・とよたの匠」では、匠たちがそれぞれの工房や職場を飛び出して、保見研修センターに集結する。実験や実演を交えた体験型の講演会や、工程表や作品の展示、技の実演、体験ができる匠ブース、他にもステージ実演やからくり劇場等、匠の技を体感できる企画を多数用意している。

  『わくわくワールド』の具体的な内容は別紙のとおり。
  *1 トヨタ技術会(TES:Toyota Engineering Society)
トヨタ自動車に勤務する社員が任意で加入する団体で、会員の技術・技能の向上及び親睦を図り、さまざまな事業の技術分野の発展に寄与することを目的に創立。今年で64周年を迎えた。会員数は約30,000名。
  *2 とよたものづくりフェスタ実行委員会
とよたものづくりフェスタを運営する組織として、2006年発足。豊田市役所生涯学習課が事務局。
    子供たちがものづくりや科学の実体験を通してその楽しさや大切さを体感し、豊かな感受性や創造性を育成するとともに、親子・指導者とのふれあいの場となるイベント。
  *3 アイデアコンテスト
技術会員のアイデアを具現化し、その発想・実演方法・作り方を競うコンテスト

以上

<別 紙①>
【TESフェスティバル2011】
企  画 内    容 開催場所
アイデアコンテスト
2011
(事前募集企画)
社内から応募した13チームが『未来のクルマ考えてみませんか!?』を合言葉に、これからのクルマづくりにつながる斬新なアイデアを実車で披露する。
<午前の部>
  製作者によるステージショーの実施
最優秀作品を決定
<午後の部>
  来場者による一般投票を実施
第1体育館前広場
未来社会・クルマ
by TES
子供たちのアイデアを基にトヨタ技術会の考える未来のクルマ社会をCG映像で紹介。合わせて、発電床や熱発電、脳波制御等の最先端技術体験コーナーを設ける。
第1体育館アリーナ
未来のエンジニア
作品展
(事前募集企画)
小・中学生から、マスコットキャラクター、クルマカラーデザイン、未来のクルマ・まちのアイデアを募集。
作品展示会を行うとともに優秀作品は、実車のデザインやCGにより具現化し、当日会場内でお披露目を行う。
クルマづくり体験
開発から製造まで、クルマづくりのプロセスを学習しつつ、クレイ削りや風洞実験、プレス・塗装・組付等を本物の材料や道具を使ってクルマづくりの様々な工程が体験できるブースを設置。
<申し込み方法> 一部体験は当日、会場にて申し込み
陸上競技場
お魚ロボット
コンテスト
(事前募集企画)
お魚ロボットショー
社内外の技術者が自作の海洋生物ロボットでパフォーマンスを実施。
リアリティ・意外性・面白さ等、様々な観点で競い合うコンテスト
海洋楽研究所 林所長による講演・ショーに加え、海洋楽研究所とトヨタ技術会にて製作する巨大な海洋生物ロボットのお披露目を実施。
<午前>予選
<午後>講演・ショー、決勝
屋内プール
クルマバトルKids
クルマの原理をモノづくりとレースを通じて楽しみながら知ることができる。
<対象> 小学生
<申し込み方法> 当日、会場にて申込み
小さな子供にもクルマへの興味を持ってもらうために、組み立て済みのクルマ模型を使って楽しむことのできるコースも用意。
第1体育館アリーナ
TESモーターショー
自動車の125年史を体感できるクルマの歴史ブースやトヨダAA型乗用車、2000GT等、トヨタの未来をつくったクルマたちを紹介する名車ブースの他、海外専用車ブースやトヨタ技術会員が自慢の車を披露する私の愛車ブース、ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦したLFAをはじめとするGAZOO Racingブースを設置し、来場者の方にさまざまな角度からクルマの魅力を感じていただける車両を多数展示。
「楽しくて」「速くて」「先進的な」をコンセプトにトヨタ技術会にて製作するオリジナルカーのお披露目を実施。
第1体育館前広場
TESウォークラリー
各会場にちなんだクイズに答えながら会場内を散策するスタンプラリー。
ミニエコ遊園地
“人力発電”遊園地や巨大消防車の“ふわふわ”など親子で楽しむことができる。
陸上競技場
<別 紙②>
【とよたものづくりフェスタ2011】
企  画 内    容 開催場所
豊田市制60周年
記念特別企画
「日本の匠・とよたの匠」

日本の匠
宇宙のふしぎ発見隊 10:00~11:30
宙航空研究の匠・小口美津夫さん(JAXA宇宙航空研究開発機構)を講師に実験を交えながら、宇宙のふしぎを研究します!(事前募集)
からくりのしくみ発見隊 13:00~14:30
からくり人形の匠・9代目玉屋庄兵衛さんを講師に、からくりの実演を見ながら、からくりのしくみを解明します!(事前募集)
からくりブース
糸からくり体験や、からくりの最高峰「からす天狗」実演。

とよたの匠 9:30~15:30
豊田市の匠たちがそれぞれの工房を飛び出して、わくわくワールドに大集合!作品ができるまでの工程や作品の展示、みんなの目の前で実演する等、内容も盛りだくさん!
●挙母木綿の匠 佐貫尹・伝承挙母木綿
●漆芸の匠 安藤則義・笹平工房
●宮大工の匠 藤井利成・藤利建築
●打ち出し板金の匠 トヨタ自動車試作部


匠劇場 10:00~15:30 (1時間ごとに計6回実演)
からくりつよしのからくり劇場
小さくても迫力のある楽しいからくり人形たちが大暴れ!

匠フード 9:30~15:30
五平餅の匠 とよた五平餅学会
新たな豊田ブランド「とよた五平餅」をお試しあれ!
保見研修センター本館
たいけんブース
(40ブース)
9:30~15:30
ものづくりの楽しさや科学の不思議を体験できるたいけんブースが大集結。
整理券配布時間:
配布場所:
配布枚数:
9:00~、12:00~ 合計2回
対象の16ブース前
各ブースごとに異なります。
並んだ方1名につき1枚
 
19ブース(7ブースは整理券あり)
豊田クリエイティブクラブの電飾づくりや豊田西高校と豊田北高校の生徒によるサイエンスショー等
第2体育館
21ブース(9ブースは整理券あり)
豊田市近代の産業とくらし発見館によるまゆのストラップづくりやとよたものづくりフェスタ実行委員会による折り紙スペースシャトルづくり等。
第5駐車場
目玉企画
「手づくり3Dドーム」
9:30~15:30
ポリ袋を貼り合わせてつくったエアドームは直径5.6m、高さ3.8m。ドームの中で3D映像とプラネタリウムを投映します。手づくりの3D映像はロケットが頭上を通過したり、土星の輪をかすめる等迫力満点。年学研科学大賞優秀賞 工房ヒゲキタの力作をお楽しみに!
第2体育館
親子参加型競技
「親子でつくって競技」
午前の部 9:30~12:00(抽選受付9:00~)
午後の部 13:00~15:30(抽選受付12:30~)
親子で与えられた課題の工作物をつくります。自由な発想と工夫を凝らしてつくった作品で、競技会の上位を目指そう。
親子参加型競技
「OM世界決勝
大会inとよた」
披露 10:00、10:30、10:50、13:30、14:00、14:20
体験 9:30~15:30
子どもたちの科学技術の頭脳オリンピック「OM世界決勝大会」に出場した豊田少年少女発明クラブチームが、世界の舞台で戦った「バルサ」「ビークル」競技の腕前を披露!競技の体験もできます。
<別 紙③>
【共催エリア】
はたらくクルマ 消防車、パトカー、救急車など、はたらくクルマが大集合。
  ・消防の制服を着用しての記念撮影。
・地震体験車に乗車可能。
・ペーパークラフト(パトカー、白バイ、消防車など)作成。
・水消火器体験。
第3駐車場
フードコート 大人気のメニューやご当地グルメなどを全国各地から選りすぐった「B級グルメ屋台村」。 第4駐車場
ロードトレイン 広い会場内の移動も、子どもに大人気の列車が走ります。 中央道路

以上