2011年05月23日

株式会社セールスフォース・ドットコム
トヨタ自動車株式会社

セールスフォース・ドットコムとトヨタ、クルマ向けソーシャルネット
ワーク「トヨタフレンド」の構築に向けた戦略的提携に基本合意

セールスフォースのクラウドサービスをベースに構築

  米国セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM、以下、セールスフォース、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ市、最高経営責任者:マーク・ベニオフ)とトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ、本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男)は、セールスフォースの企業向けソーシャルネットワークサービスである「Chatter(チャター)」をベースに、クルマ向けソーシャルネットワーク「トヨタフレンド」の構築に向け提携することで基本合意した。
  「トヨタフレンド」は2012年市販予定のEV及びPHVでのサービス開始を予定している。

  「トヨタフレンド」は、人とクルマ、販売店、メーカーを繋ぐソーシャルネットワークサービスで、カーライフに必要な様々な商品・サービス情報などをお客様に提供。例えば、EV及びPHVの電池残量が少ない場合、充電を促す情報をあたかもクルマの「つぶやき」としてお客様に発信する。
さらに、「トヨタフレンド」はお客様が指定するプライベートなソーシャルネットワークでありながら、TwitterやFacebook等の外部のソーシャルネットワークサービスとも連携し、家族や友人とのコミュニケーションツールとしても利用できる。これらの情報はスマートフォンやタブレットPCなど、最新の携帯端末を通して提供される。

  提携にあたり、セールスフォースのマーク・ベニオフ会長兼最高経営責任者は「トヨタは、クルマ業界を未来へ先導している。ソーシャル、モバイル、オープンな技術により、トヨタはお客様にどのように付加価値を届けるか、お客様とコラボレートしていくか、業界に変革を起こすでしょう。弊社がこの変革に関われることはとても楽しみだ。」と述べた。
  また、トヨタの豊田社長は「ソーシャルネットワークサービスによってコミュニケーションの手法は劇的に変化しており、こうした流れに対応しクルマも変化していくことが重要である。今回の提携は、私が常々述べている『もっといいクルマ』をつくるためのチャレンジでもある。」と述べた。

  トヨタは、これまで人とクルマと社会がつながるサービスとして、独自のテレマティクスサービスを展開しているが、これに今回構築する「トヨタフレンド」も連動させ、世界中のお客様にご利用いただきたいと考えている。今後もトヨタでは、「未来のモビリティ社会の実現」に向けて、グローバルIT企業等との連携を積極的に推進していく。

  セールスフォースは、11年以上のサービス運用実績のある成長著しいエンタープライズクラウドコンピューティング企業であり、全世界で官公庁、中小企業から大企業まで、およそ10万社の採用実績を持つ。ソーシャル、オープン、モバイルを特長とするクラウド技術により、「Cloud2」と呼ぶ次世代のクラウドコンピューティングを推進している。

  トヨタとセールスフォースの今回の提携では、「トヨタフレンド」の構築に始まり、将来は、トヨタのオープンプラットフォーム領域におけるクラウド構築も視野にあり、長期的に様々な分野で、両社の特長を活かしたビジネス創出を図ることにも合意した。

  なお、セールスフォースとトヨタは、トヨタの顧客向けIT事業会社であるトヨタメディアサービス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:友山茂樹)の第三者割当増資に応じる。
4月6日(水)にトヨタとの提携を発表したマイクロソフト コーポレーション(以下、マイクロソフト、本社:米国ワシントン州レドモンド市、最高経営責任者:スティーブ・バルマー)も含めた3社の出資金額については、セールスフォースが2億2300万円、マイクロソフトが3億3500万円、トヨタが4億4200万円となる予定。

セールスフォース・ドットコムについて
セールスフォース・ドットコムは、企業のコラボレーションやコミュニケーションに変革をもたらすエンタープライズ・クラウドコンピューティング企業です。コンピューティングのパラダイムシフトをもたらすCloud 2を企業に提供し、次世代のソーシャルコラボレーション、モバイル性、オープン性を実現します。プラットフォームとアプリケーションサービスの主な内容は以下の通りです:
Salesforce Chatter: 企業内ソーシャルネットワーク
Sales Cloud: SFA(セールスフォースオートメーション)と商談管理
Service Cloud: カスタマーサービスとサポートソリューション
Radian6: ソーシャルメディア・モニタリングおよびエンゲージメント
Force.comプラットフォーム: カスタム・アプリケーション開発
Heroku: Rubyでのソーシャルアプリケーションやモバイルアプリケーションの開発
AppExchange: 世界最大規模のエンタープライズ・クラウドコンピューティング・アプリケーションのマーケットプレース

2011年4月30日現在、 同社のサービスは、日本郵政グループ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、株式会社損害保険ジャパン、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、日本通運株式会社、 株式会社ファーストリテイリング、中外製薬株式会社、日立グループ各社(敬称略、順不同)を含む、世界97,700社に 利用されています。

以上