2011年04月26日

トヨタ博物館 第22回 クラシックカー・フェスティバルを開催

  トヨタ自動車(株)の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手町)では、クラシックカーファン醸成を通じた自動車文化の継承、交通安全の啓発活動ならびに地域との連携を深めることを目的とした恒例のイベント「クラシックカー・フェスティバル」5月22日(日)に開催する。

  22回目を迎える今回は、個人所有の日米欧のクラシックカー約100台による公道パレードに加え、10年ぶりに愛・地球博記念公園内パレードを復活する。また、当館所蔵車両による走行披露では、アメリカのルーズベルト元大統領の専用車「パッカード トゥエルヴ」をはじめとした豪華な車から、昔懐かしい「ダイハツミゼット」まで7台を出展。さまざまなタイプのクルマを紹介し、「クルマの楽しさ」をアピールすると共に、乗車撮影会や同乗試乗会、交通安全イベントなど、ご家族で楽しんでいただけるイベントも多彩に展開する。

  また、今回はイベント会場で「東日本大震災」支援募金を実施し、長久手町を通じて日本赤十字社に義援金として寄付する。

  開催概要は、以下のとおり。
 
(1)
日      時
5月22日(日)9:30~16:00(入場無料)
雨天決行(但し、天候等 諸事情によりプログラムが変更となる場合あり)
 
(2)
会      場
愛・地球博記念公園(モリコロパーク) 大芝生広場ほか
 
(3)
参加車両
約110台
<内訳> ・一般参加車両
約100台
 
  ・当館所蔵車両
10台
 
 
(4)
内      容
  公道パレード(9:30~11:00)
    一般参加車両 による長久手町内約12kmの公道パレード
一般参加車両(1981年以前の個人所有の日米欧のクラシックカー) 約100台
愛・地球博記念公園 北駐車場から「長久手温泉ござらっせ」を経由し、同公園 大芝生広場まで
*長久手温泉ござらっせでは、沿道でパレードを応援してくださる方を対象に抽選会を実施
(9:00から抽選券付パンフレットの配布/抽選会はパレード終了後から12:00まで/先着300名)

  走行披露(11:30頃~12:00)&展示
  トヨタ博物館 所蔵車両7台を大芝生広場に展示し、一部走行披露
<パッカード トゥエルヴ、メルセデス ベンツ 300SL、ダイハツミゼット DKA型、デロリアン、トヨタAB型フェートン、シボレー インパラ、ロータス エリート>(雨天時は走行披露なし、4台展示のみ。別紙参照)

  園内パレード&オーナーインタビュー(12:30~13:15、13:45~14:30)
    トヨタ博物館所蔵車両を先頭に、一般参加車両が園内をパレード
  園内パレード終了後、一般参加車両のオーナーにインタビュー

  同乗試乗会(12:00~12:30、13:00~13:30、14:30~15:00)
  トヨタ博物館所蔵車両3台に乗車し、園内を走行《運転不可》
<ロールスロイス コーニッシュ、メガクルーザー、ジープニー>

  その他
  交通安全啓発活動(シートベルトの効果体験、反射材の効果体験、交通安全クイズ等)
  ガズーメタポリス体験コーナー
  豊田市ジュニアマーチングバンド演奏
  「東日本大震災」支援ブース設置
200円以上募金された方には先着3000名様にトヨタ博物館特製ピンバッジを進呈
  クラシックカー・フェスティバル 写真コンテスト
(展示:6月24日(金)~7月9日(土) トヨタ博物館)

 
(5)
バーチャル空間「ガズーメタポリス」でのプレイベント ほか
  バーチャルイベント:5月21日(土)16:00~17:00
クラシックカー・フェスティバルや自動車の歴史について紹介。
  フェスティバル当日は「ガズーメタポリス体験コーナー」で、メタポリス内で使用できるバーチャルカー
「AB型フェートン」引換券をプレゼント
  詳細はガズーメタポリスホームページ参照 http://metapolis.toyota.co.jp/index.html

 
(6)
交通案内
  当日は、リニモ等の公共交通機関をご利用の上、お越しください。
リニモ利用者への特典
リニモ「愛・地球博記念公園駅」改札口で配布(8:30~16:00)する「乗車証明書」を、愛・地球博記念公園大芝生広場のインフォメーションか、トヨタ博物館本館受付にご提示いただくと、トヨタ博物館当日無料ご招待券をプレゼント。
  長久手町内無料巡回バス
長久手町内3箇所のバス停を9:00~17:00の間、15分間隔で運行。
*バス停 ... 愛・地球博記念公園駅、長久手温泉ござらっせ、トヨタ博物館

 
(7)
後援・協賛等
  ・後 援: 愛知県、長久手町、愛知県教育委員会、長久手町教育委員会、長久手町観光交流推進会議
  ・協 賛: 財団法人 愛知県都市整備協会、愛知高速交通株式会社、長久手温泉ござらっせ・あぐりん村
  ・協 力: 公益財団法人豊田市文化振興財団 豊田市ジュニアマーチングバンド、長久手町商工会

※詳細はトヨタ博物館ホームページ参照 http://www.toyota.co.jp/Museum/index-j.html

(取材のご案内)
ご取材いただける場合は、お手数ですが事前に下記までご連絡ください。
なお、当日は愛・地球博記念公園 大芝生広場 「インフォメーション」にお越しください。
▼トヨタ博物館企画・広報グループ 担当:佐藤・與語 TEL:0561-63-5151 当日のみ090-3443-7151

以上

<別 紙>
トヨタ博物館の出展車両    <雨天の場合は、車両が変更になることがあります>
◆走行披露車両
車両名(年式・国名) 特   徴
パッカード トゥエルヴ
(F. ルーズベルト大統領車)
(1939・アメリカ)
1915年に登場して一躍20年代の花形となるパッカード トゥエルヴ(12気筒エンジン)。このルーズベルト大統領車は、12気筒が載せられた最後の年の1939年に造られた。格式の高いボデースタイルに防弾ガラスをはじめ、床鋼板などの補強は装甲車並みである。アメリカの華やかな時代の象徴である。
メルセデスベンツ 300SL クーペ ()
(1955・ドイツ)
純粋なレーシングカーとして開発した車をベースに市販化されたもので、1954年ニューヨーク・オートショーでデビューした。最大の特徴は史上初のガルウィング(カモメの羽)・ドアで、これは車体構造上の制約から生まれた。6気筒エンジンは市販車として世界初の燃料噴射式。アメリカ市場へは異例の低価格の6,820ドルで輸出。約1,400台が生産された。
ダイハツ ミゼット DKA型 ()
(1959・日本)
この頃トラックは三輪から四輪に主流が移りつつあったが、安価で扱いやすく、軽免許で乗れる軽三輪トラックにはまだ需要があった。特にミゼットは爆発的なブームを巻き起こし、軽三輪トラックの代名詞にまでなった。初代のDKA型はキック式スターターやバーハンドルなどオートバイに近いが、いたるところにコストダウンや合理化がみられる。
デロリアン ()
(1982・アメリカ)
元GM副社長のジョン・デロリアンが企画。シャシーはロータス、スタイリングはイタル・デザインが担当し、エンジンはルノー/プジョー/ボルボ共同開発のV6エンジンを搭載。ボデー表面はステンレス・スチールパネル。映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 でタイムマシンとして登場し一躍有名になった。1980年から約8000台作られた。
トヨタ AB型フェートン
(1936・日本)
トヨダAA型乗用車をオープンタイプにしたモデル。1936年から1938年の間に353台が生産されたが、ほとんどは陸軍に納められ一般の人の手には渡らなかった。AA型とはリヤドアの開き方、後席の広さなど細部が違っている。
シボレー インパラ ()
(1959・アメリカ)
スポーティなスタイルと高級感を兼ね備えた低価格車。水平方向に延びたテールフィンと猫の目のようなテールランプが特徴で、幅広く支持された。テールフィンは1950年代のアメリカ車のスタイルの特徴で、年々拡大し1959年に最大となる。60年代に入ると消えていった。
ロータス エリート
(1961・イギリス)
オールFRP製のモノコックボデーを持ったロータス初のGTカー。美しいスタイリングと空力性能に優れ、軽量なボデーと高出力のエンジンによる高い動力性能、卓越した操縦性で、世界のスポーツカーマニアを魅了した。ル・マン24時間レースで6回のクラス優勝。累計生産台数998台。
◆同乗試乗会車両
ロールスロイス・コーニッシュ ()
(1991・イギリス)
当時のロールスロイス社の主力車種である、シルバーシャドウをベースとした2ドアのコンバーチブルで、ロールスロイス傘下のコーチビルダーで手造りされた車。名前のコーニッシュは、南フランスの海岸道路の名前で、世界の王侯貴族や富豪がバカンスをリゾートで過ごす時のために造られたような超高級パーソナルカー。同型のものは、平成5年の皇太子殿下御成婚記念パレードで使用された。
メガクルーザー・JAF仕様車 ()
(1996・日本)
災害時の救援や人命救助などの業務用途を目的とし、1996年に発売された多目的車。総生産台数は132台といわれる。このJAF仕様車は災害対策指揮車。
ジープニー ()
(1990・フィリピン)
フィリピンで庶民の足として親しまれている小型乗合バスで、第二次大戦後米軍が残したジープを改造してつくられたのがスタート。人目を引く派手な彩色とデコレーションが特徴。定期便で運行され、利用者は路線上どこでも乗降できる。
(*)...雨天時も展示可能な車両

以上