2010年10月05日

TOYOTA、オーリスを一部改良

  TOYOTAは、オーリスを一部改良し、全国のネッツ店を通じて、10月5日より発売した。

  今回は、1.5L2WD車において、エンジン・トランスミッションの制御を改良し、燃費を 20.0km/L*1(従来型比+1.4km/L*1)に向上、「平成22年度燃費基準*2+25%」を 達成している。これにより、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減 レベル*3」とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税と自動車重量税が75% (従来型は50%)減税される。

  また、スポーティな走行が楽しめる6速マニュアルトランスミッションを搭載した「RS」では、 シートカラーをオレンジ×ブラックのコンビネーションとした専用スポーツシートや、オレンジ ステッチを施した本革巻き3本スポークステアリングホイールを採用することで、一段とスポーティ感を 強調している。さらに、スマートエントリー&スタートシステム、コンライト(ライト自動点灯・ 消灯システム・オートカット)*4、盗難防止システムを標準装備し、使用性を向上している。
  *1 10・15モード走行、国土交通省審査値
  *2 省エネ法に基づき定められている燃費目標基準
  *3 国土交通省の低排出ガス車認定制度
  *4 150X“M package”、150X“S package”にも新たに標準装備
【メーカー希望小売価格】 (北海道、沖縄のみ価格が異なる。単位:円)
  エンジン 駆 動 トランスミッション 価 格
(消費税込み)
  150X 1NZ-FE
(1.5L)
2WD
(FF)
Super CVT-i 1,622,000
“M package” 1,730,000
“S package” 1,926,000
  150X 4WD 1,811,000
“M package” 1,919,000
“S package” 2,115,000
RS 2ZR-FAE
(1.8L)
2WD
(FF)
6速マニュアル 2,096,000
Super CVT-i : Super Continuously Variable Transmission-intelligent(自動無段変速機)
*  価格にはリサイクル料金は含まれない

以上

詳細情報につきましてはこちらをご覧ください。