2010年09月01日

第10回「トヨタ先端技術共同研究公募」テーマ募集を開始

 トヨタ自動車(株)(以下トヨタ)は、先端科学技術研究を行う大学・研究機関の研究者から、トヨタが考える技術ニーズに基づいた研究テーマを広く公募し、共同研究を実施するための第10回「トヨタ先端技術共同研究公募」のテーマ募集を9月1日より開始する。

 同公募は、トヨタが考える技術ニーズを提示して、それに基づいた独創的かつ萌芽的な研究テーマを大学・研究機関の研究者の方々から広く募集し、技術シーズとして育成しようというもの。具体的には、下記の4領域の技術ニーズに関して研究テーマを募集し、書類審査・面談等による選考を行い、採択された場合はトヨタと共同研究契約を結び、研究活動を進めていくものである。
※内容に応じて(株)デンソー、(株)豊田中央研究所と契約する場合もあり

 トヨタでは、同公募の成果が、同社の研究基盤を強化するとともに、若手研究者による研究活動の促進や技術シーズの育成を通じた社会への貢献となることを期待している。

 第10回「トヨタ先端技術共同研究公募」の概要は以下の通り。
①対        象
大学・研究機関等において科学技術研究に従事している研究者で、以下の技術ニーズに基づいた研究が遂行可能な研究者または研究グループのリーダー
②技術ニーズ
領  域 ニーズ
材料の
構造制御・
機能発現
窒素酸化物の分解・還元、窒素還元技術
カーボンナノ材料の表面修飾、構造制御
白金ナノ粒子表面の解析及び修飾
難還元元素を含む金属間化合物の合成
新規蓄熱メカニズム
高機能蓄熱・蓄冷材料
伝熱特性制御
空力
地表付近での突風に関する実態把握、モデル化技術、検出技術
中間速度域において空力を能動的に活用する技術
人間・感性
人と機械とのインタラクションに関わる感性価値の定量化技術
自動車用操作デバイスの使いやすく心地よい操作感の研究
社会システム
生活の質に対する価値基準を定量的に分析・表現する技術
環境負荷低減行動を促進する手法の構築
③研 究 期 間
2011年度開始で2年以内
(研究期間終了後、次の段階に進むための再契約あり)
④研究費・件数
1件あたり1000万円を上限とし、合計20件程度
(研究費は、研究内容に応じて決定)
⑤選 考 基 準
1.ニーズとのマッチング
2.発想の独創性
⑥応 募 締 切
2010年10月18日(月)
(書面選考、面談等により2011年2月末までに決定)
【本件の応募に関するお問い合せ先】
  〒471-8572 愛知県豊田市トヨタ町1番地
トヨタ自動車(株) 技術統括部「トヨタ先端技術共同研究公募」事務局 (担当:斎藤)
◆TEL : 0565-72-1133 ◆FAX : 0565-72-5350 ◆E-mail : koubo@gitou.tec.toyota.co.jp
◆ホームページ : http://www2.toyota.co.jp/jp/tech/for_engineer/research_call/
  ※ホームページは9月1日14時に開設予定

以上