2009年12月16日

TOYOTA、マークXジオの特別仕様車を発売

―同時に、4WD車を一部改良し燃費を向上―

 TOYOTAは、マークXジオを一部改良するとともに、特別仕様車240“E-Selection”ならびにエアリアル“V-Selection”を設定し、全国のトヨペット店(東京地区は東京トヨタでも販売)を通じて、12月16日より発売した。

 今回の一部改良では、4WD車において、エンジン・トランスミッション・オルタネーターなどの制御を改良し、燃費を12.2km/L*1(従来型比+0.2km/L*1)に向上、「平成22年度燃費基準*2+15%」を達成している。
 これにより、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル*3」とあわせ、本年4月より施行されている「環境対応車 普及促進税制」により、2.4Lエンジン搭載車(2WD)と同様に、自動車取得税と自動車重量税が50%減税される。

 あわせて設定した、特別仕様車240“E-Selection”は、「240」をベースに、16インチアルミホイールを採用するとともに、本革巻き4本スポークステアリングホイール、本革巻き&専用シルバー加飾オーナメント付シフトレバー&ノブ、専用加飾を施したインストルメントパネル・ドアスイッチベースなどのほか、ブラックの専用シート表皮を特別装備し、よりスタイリッシュかつ上質な内外装としながら、買い得感のある価格設定としている。
 また、同時に発売した特別仕様車エアリアル“V-Selection”は、「エアリアル」をベースに、本革巻き&専用シルバー加飾オーナメント付シフトレバー&ノブ、専用加飾を施したインストルメントパネル・ドアスイッチベースなどを採用したほか、タイヤ&ホイールを18インチアルミホイールから16インチアルミホイールへ変更する(2WD)など、一部装備を厳選することで、「エアリアル」の持つスポーティ感を保ちつつ、買い得感のある価格設定としている。

 さらに、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についてもベース車と同様の改良を施している。
  *1 10・15モード走行、国土交通省審査値
  *2 省エネ法に基づき定められている燃費目標基準
  *3 国土交通省の低排出ガス車認定制度
【メーカー希望小売価格】 (北海道、沖縄のみ価格が異なる。単位:円)
  定員
(人)
エンジン 駆 動 トランスミッション 価 格
(消費税込み)
240 2AZ-FE
(2.4L)
4WD Super CVT-i 2,790,000
240F 2,940,000
エアリアル 6/7 2,910,000
240G 3,010,000
Super CVT-i : 自動無段変速機
* 価格にはリサイクル料金は含まれない
【特別仕様車メーカー希望小売価格】 (北海道、沖縄のみ価格が異なる。単位:円)
  定員
(人)
駆 動 エンジン トランスミッション 価 格
(消費税込み)
マークX ジオ特別仕様車
240“E-Selection”
2WD(FF) 2AZ-FE
(2.4L)
Super CVT-i 2,600,000
4WD 2,810,000
マークX ジオ特別仕様車
エアリアル“V-Selection”
2WD(FF) 2AZ-FE
(2.4L)
Super CVT-i 2,650,000
4WD 2,860,000
【ウェルキャブ メーカー希望小売価格】 (北海道、沖縄のみ価格が異なる。単位:円)
  ベース
グレード
駆 動 エンジン トランスミッション 価 格
(消費税非課税)
助手席リフトアップシート車
“Aタイプ”
240F 4WD 2AZ-FE
(2.4L)
Super CVT-i 3,050,000
Super CVT-i : 自動無段変速機
* 価格にはリサイクル料金は含まれない

以上

詳細情報につきましてはこちらをご覧ください。
<特別仕様車240“E-Selection”>詳細情報につきましてはこちらをご覧ください。
<特別仕様車エアリアル“V-Selection”>詳細情報につきましてはこちらをご覧ください。
<ウェルキャブ>詳細情報につきましてはこちらをご覧ください。