2009年11月13日

トヨタ自動車、2009年広州モーターショーでレクサスGX460を世界初出展

 トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、11月23日から30日まで、広州国際会議展覧センター(中国・広州)で開催される「The 7th China(Guangzhou) International Automobile Exhibition」(通称:広州モーターショー)に、トヨタブランドとレクサスブランドの二つのブースで合計45台の市販車・参考出品車を出展する。今回の出展テーマは、「環境・安全・未来」としている。

 23日のプレスカンファレンスでは、世界に先駆けて、レクサスブランドの大型SUVモデルであるGX460を披露する。トヨタブランドでは、12月に中国で生産及び販売を開始する新型クラウンのほか、新型プリウス、カムリハイブリッドなどを展示し、レクサスブランドでは、ES240などを出展する。

 また、近距離小型コミューターであるFT-EV、HVスポーツカーのFT-HS、PHV都市型ヴィークルのHi-CTなどのコンセプトモデルを展示し、CO
2排出量抑制やエネルギー多様化に対応する、トヨタの積極的な取り組み姿勢を訴求する。

以上